左様なら 日々雑感

アルペンスノーボード、カメラ、釣り好きのおっさんのblog

釣り

釣りと料理と

投稿日:2020年3月2日 更新日:

最近、毎週釣りに行っている。長男の高校進学が決まった事もあり妻も文句を言わなくなった。僕も釣りに行くことを認めてもらうために料理に精進している。

これまでは、ハマチや鯛であれば刺身。メバルやガシラであれば煮つけと決まっていたが、レパートリーを増やし家族を喜ばしてみようとクラシルの有料会員に登録してみた。無料期間を過ぎたら、クックパッドの有料会員に登録して比べてみるつもり。

最初に挑んだのが、鯛めしとハマチのカルパッチョ。正直言って大失敗。鯛めしは生臭さが残り、一部骨が混入した。カルパッチョは塩がオリーブオイルと混ざらず、スプーンですくって上からかけた為に塩味がせず美味しくなかった。何よりも見た目が不味そうだ。自分でもこんなの食べたくない。

ネットで問題点を検索して思い当たる部分を改善して、見た目の改善も考えてみた。それが次の画像。鯛の臭みを除く為に血合いを完璧に取り除き、捌いてから焼いて身をほぐして炊飯器に入れるようにした。旨味を引き出す為に大きな骨をぶつ切りにして生臭さが残る部分を除去して焼いてから炊飯器に。味は大幅に改善してとても美味しい。三つ葉が大き過ぎたので次は違うもので見た目を改善したい。カルパッチョは鯛にした。食べる直前にフレンチソースを作り、塩は直接振りかけた。これも美味い!

翌週は、更にバージョンアップさせた。レパートリーを増やしたのだ。鯛のポワレ。これが大好評で自信を得た。

鯛を皮付きのまま、表面がカリッとなるように炒める。中骨を抜くのが大変で次回は百均のじゃなく、もうちょっと良い骨抜きを使いたい。

バターとブナシメジにレモン汁と塩コショウを加えて鯛にかける。見た目も考えてプチトマト、盛り過ぎないように控えめに野菜を下に敷いた。同時にハマチのカルパッチョを作ったが両方ともに好評だった。

翌週は、ソースの見た目がイマイチと思っていたので、ハマチのポワレのソースにミルクを加えてみた。

美味い!ソースがむちゃくちゃ美味い!もう少し、皮がカリッとなれば完璧だ。

ポワレに満足した僕は、次に鯛のあんかけにとハマチの西京焼きを作った。そして、久しぶりにお刺身とおすまし。どれも美味しい。西京焼きは、これまでも何度か作っていたが、今回はみりん、砂糖を増やし照りを増やした。とても美味しく仕上がっており、あとは崩れないように焼き方を工夫したい。そして、三つ葉は余計だということに、ここで気付いた。もっと小さい三つ葉を探して来い!

後は、品質を少しずつ上げていきたい。2月の鯛は脂がのっていて美味しいが、おすましにした際に脂が浮く。どのように処理すべきか調べたり、ヒレはどうするのか?等、疑問も多くある。こういう疑問や悩みって解消する楽しみがあり、試行錯誤をするのが楽しい。しばらく止めれそうにない。

-釣り

執筆者:

関連記事

情報と釣果(遊漁船を探そう編)

前回は、操船技術と釣果について書きましたが、今回は情報と釣果について。 釣りは、腕よりも情報がモノを言います。魚がいるところで釣りをしないと魚が釣れることは絶対ありません。だからとても重要で、僕の考え …

長男、シマノS80ML-4で初アオリイカ

9月の三連休に長男を連れて深夜の釣行。狙うはアオリイカ。一週間前からアレコレ準備を開始。準備中に問題視したのは長男にしっかりしたシャクリが出来るか?ということ。僕のお古を使わせていたが、このお古(E- …

息子と釣り

以前、友人がくれた本「岳物語」を読んだ。この本を読むのは、3回目だろうか。今回はkindle版の「定本 岳物語」を購入してiPadで読むことにした。この本には子供の成長を見守る父親と息子の姿が描かれて …

タイラバ。確実に釣果が上がっている。

タイラバを本格的に始めてから2カ月。これまでも経験はあったが、ここまで本気になったのは初めてだ。確実に釣果が上がっている。その要因は、 1.操船技術が上がったこと。タイラバにはタイラバの流し方がある。 …

その昔、俺はロン毛だった。

31歳のときの写真。東条湖でバス釣りをしていたのに、ヘラブナをスレで釣ってしまった。見事にミノーがスレている。 パンテーンのCMに出てきそうなサラサラロングヘアーだった俺は、この後しばらくして金髪にな …

自己紹介

自己紹介
年中釣りとカメラ。冬はアルペンボード。 夏は、スタンドアップパドルボードやキャンプに行くアラフィフのおっさんです。中学校のPTA会長もしてます。

検索

BLOGカテゴリー

ニュースレターを購読する